探偵社の実力を計る目安はコレ!

信頼できる探偵社を選びたいあなたへ!そのポイントをお教えします

我々の心強い味方!困った時はプロにお任せを

探偵に依頼するメリット

探偵に依頼する案件で最も多いのが浮気調査です。
そういう方が何故探偵に依頼するかという理由は「秘密裏に調査するできること」と「確固たる証拠を掴むことができること」が挙げられます。
浮気調査は対象にバレてしまえばそれで全てが終了です。
バレないように張り込んだり聞き込みをすることができるのは探偵がプロの技を持っているからです。
そして多くの方は、浮気の証拠を掴むことで裁判で有利になる為に探偵に依頼をします。
証拠を用意するには決定的な場面を写真に撮る必要がありますが、それをするには朝昼夜関係なく対象をずっと追い続けなければなりません。
もし自分でそういうことをやろうと思っても、自分の生活や仕事を続けながらするのはとても難しことです。
一人ではどうすることもできないあなたの問題を解決することができる可能性のある職業、それが探偵なのです。

探偵を使って調査できること

探偵の主な業務は調査業で、調査業とは簡単に言うと「人探し」と「行動調査」の二つです。
探偵業法によって探偵には行っても良いと許可させれている調査方法があり、代表的なものは、聞き込み調査・張り込み調査・尾行調査があります。
これを見るとまるで警察の仕事のようですが、日本の警察のルールの「民事不介入」というものがあります。
犯罪と関係のない民間の問題には、事件に発展しない限り警察は介入することができません。
そこで、警察が行えない調査を代わりに行ってくれるのが民間企業の探偵なのです。
しかし、警察の代わりになるからといって警察の権限が認められているというわけではありません。
マンションに無断に侵入したり、対象の家に盗聴器を付けたりなど違法性のある依頼は受けることはできませんし、いざという時の逮捕権限もありません。
あくまでも「調査業」であるということに注意して依頼をしてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る